Googleアナリティクスを使いこなそう

インターネット上にホームページやブログを運営している人は、自分の運営している媒体にどのくらいのアクセスがあるのかとっても気になるものです。
インターネットが普及してから10年以上が経過していますが、その間にも様々な解析ツールが提供されていますが、多くの人が絶賛するほどのアクセス解析はそれほど多くはありませんでした。
しかし最近になって多くの人が絶賛しているツールがGoogleアナリティクスなのです。


Googleアナリティクスとはどのようなツールなのかというと、自分自身が所有しているホームページやブログの媒体に対してどのようなアクセスがあるのかを細かく解析することができるツールになります。


このツールが従来の解析ツールと決定的に異なる点は、問題点や修正点をしっかり分析させることができて、今後自分がどのような改善をしていけば良いのかをしっかりとアドバイスしてくれるところが優れているとして、多くの人に高く評価されている解析ツールとなっています。


アナリティクスとは分析論を意味していて、どれくらいのサイト訪問者の数やサイトやブログの1ページに対してどれくらいの訪問数があったか、どこからこの媒体にやってきたのか、などを細かく分析することができます。


最初は日本よりも海外で高く評価されていましたが、最近になって日本でも導入している人が増えてきていて、日本の企業でも多数導入している企業が増えています。
上場企業などの大手企業も続々と導入しているので、多くの人が信用して利用しているということになります。